(WEB制作入門2)HTMLの目的

   web入門, ホームページの作り方| 

HTMLは、世界共通のコンピューター言語で、タグというコードでできています。
タグは、「こんな意味で使いましょう」ということが決められています。
たとえば、h1 というのは見出し1のことで、大見出しという意味があります。
文字に単に大きさと太さを指定してどーんと目立つようにしたから見出しではなく、見出しにはちゃんとh1というタグをつけないといけません。どうしてでしょうか?

HTMLのバージョンは変化してきた

HTMLは、過去にいろんなバージョンがあり、みんなそれぞれ好きな方法でホームページを作っていました。

その結果、そのバージョンに対応しているブラウザ、対応してないブラウザ、いろいろ出てきて、ホームページを作る基準、一定のきまりというものを整備しないといけなくなりました。
この、HTML4とかHTML5とかのキマリを決めている世界的な機関 W3Cがあります。
世界中の人が好き勝手な方法で記述をすると、収集つかなくなるので、W3Cが推奨している方法で作りましょうという国際的な標準規格があります。

この一番の目的は「すべての人に同じように情報を届けましょう」という目的が有ります。

すべての人というのは、デスクトップPCで見ている人、ノートパソコンで見ている人、タブレットで見ている人、スマホで見ている人、誰もが同じ情報を平等に受け取れるようにしないといけません、という意味です。

すべての人の中には、「音声ブラウザでHPを読んでいる人」も入ります。Googleが情報を収集するロボットクローラーも入ります。

では、音声ブラウザでHPを読んでいる人やGoogleロボットはどのように情報を受け取っているのでしょうか

 

これはwebの森のサイトです
2016-09-07_225513

こちらが、スタイルシート(装飾)をはずしたHTMLそのままの表示画面です。
音声ブラウザの方はこれを読み上げたものを「見ている」ことになります。

2016-09-07_225613

下の方を見ていくとこうなっていますね

2016-09-07_225600

実はGoogleロボットもほぼこれと同じ画面を見ています。

Googleはこの状態でサイトを判断しています。

Googleに認識されないサイトとは?

自分のサイトに新しいお客さんが来てくれるきっかけって何でしょうか?

  1. 名刺交換したときに名刺にアドレスが書いてある
  2. メールを送ったときにメールにアドレスを書いておく
  3. facebookやtwitterなどをしていて、お知らせを書いて誘導する
  4. 新聞や雑誌に広告を出す、もしくはチラシを配ってそこにアドレスを書いておく
  5. どこかの誰かが紹介してくれ、リンクをはってくれた
  6. 検索エンジンで検索して来てくれた

こんな感じですよね?
1から6番、全部をやったほうが良いですが、この中で絶対無視できないのが6番 検索エンジンからの集客です。

つまり、Googleに認識されないサイトということは、集客の可能性を大きくのがしていることになります。

どうですか?このページの冒頭でどうしてこんな難しいことを聞かないといけない?って思いました?

できるだけちゃんと決まりを守って、W3Cの勧告にしたがって作っていくと、Googleにもちゃんと認識してもらいやすいというメリットがあります。

だから、自分が見てる画面だけですべて判断しないで、ちゃんとGoogleに認識してもらえるようにサイトを作るということは大事なのです。

Googleは、ロボットなので、どんなおしゃれなサイトだろうが、シンプルなサイトだろうが、あまり関係ありません。

それよりも、これは大見出しです、これは中見出しです、これは目次です、これはリストです、という文章の意味と構造を伝えることが大事なのです。

前の記事へ← →次の記事へ

   web入門, ホームページの作り方| 

  関連記事

フラワーアレンジメント体験記

スタジオボレロさんにて、フラワーアレンジ作りの体験をさせてもらいました。 ウェディングの相談はこちら ≫続きを読む

no image
手取りが10万円になるように、源泉徴収税(復興税をプラス)を加算して見積もりする方法

(手取額が897,900円以下の場合に限ります。) 1 税率が10.21%の場合 手取額÷0.897 ≫続きを読む

メールの反応がない方・・

例えば今期になってから、新しくお仕事をご依頼されたりお客様になっていただいて、新しく知り合った方が6 ≫続きを読む

【Q】わたしのネットショップ、写真が良くないと言われたのですが・・・。

よく言われることですが、「ネットショップは写真が命」 買う人は手にとって見ることができない、匂いを嗅 ≫続きを読む

【ホームページの作り方】スクールサイト・教室・教育機関のホームページ作成

学校のホームページを作る時、何を目的につくるか、誰が対象か、更新は誰がどんな方法で行うか、この点が大 ≫続きを読む

no image
環境設定ファイル

備忘録ですが、PCの引っ越しをしたり、いつもと違うパソコンで仕事をするときに、効率化が悪くなるのが、 ≫続きを読む

illustratorでキャラクターに色を塗る方法

illustratorで、キャラクターに色を塗る方法を紹介します。 1)線でイラストを描きます。後ろ ≫続きを読む

【Q】お店のfacebookページを作ったのですが、記事を投稿しても、反応があまりないし、誰が見てくれているかわからないんですが・・・?

《2016年2月補足》サイトリニューアルにあたり、旧記事を整理していますが、アクセスの多い記事は残し ≫続きを読む

facebookページにお問い合せ先を入れる方法

webの森のfacebookページを見て気が付いたのですが、ヘッダーにお問い合せ先を追加できる機能が ≫続きを読む

Labカラーモードと調整レイヤーの使い方

Adobe Stockのチュートリアルに載っていたので、Photoshopでやってみたらほぼ同じだっ ≫続きを読む

▲ページ先頭へ