(WEB制作入門1)静的サイトと動的サイトの違い

   web入門, ホームページの作り方| 

静的サイトの作り方

2000年くらいのこと。わたしがWEB制作をお仕事としてやり始めたころのことですが、当時はほとんどが、Dreamweaverやホームページビルダーを使って、サイトを制作する方法でした。

これは、自分のパソコンで、ウェブサイトをつくり、サーバーにアップロードして公開する方法、これを静的サイトと呼びます。

静的サイトの作り方は、基本的には、HTMLコードというのをテキストファイルで記述して、PCに保存。
そして、FTPという方法で、サーバーに接続してアップロードする。
そしてアップロードしたサーバーのアドレスを、ブラウザに打ち込むと表示されるという方法です。

HTMLコードはこのようなものです。

2016-09-07_215130

静的サイトはだんだん下火になってきた

ところがここ数年、静的な方法でサイトをつくることがほとんどなくなってきました。その理由は

  • 無料ブログサービスがたくさん出て、ホームページつくる苦労しなくても、自分の発信ができることがわかってきた
    >アメブロ  >gooブログ
  • 無料ブログだけじゃなく、無料でホームページを作るサービスもたくさん出てきて、苦労する必要がなくなった。
    >Jimdo   >wix
  • スマホで見る人が多くなったことから、手づくりの静的サイトで、スマホサイトをつくるのが難しくなった
    PCサイトだけ、スマホサイトだけを別々に作って、ユーザーによって振り分けすればできないこともありませんが、メンテナンスが大変になります。
  • その点、ブログやCMSツールは、スマホ対応しているところが多く、1つ記事をかけば、PCとスマホ両方に最適化されて表示されます

動的サイトとは何?

静的サイトに対して動的サイトというのは、上記で出ているブログサービスや、無料でHPを作るサービス、そして、CMSツールというプログラムをサーバーにインストールして作るサイトです。
どれも、サーバーにプログラムがインストールしてあるので、サーバーにユーザーIDとパスワードを入れてログインすると、管理画面が出てきて、そこへ記事を入力するとページが生成されます。

どうして動的サイトっていうかというと、あなたのHPやブログは、パソコンの中には存在しません
記事を入力するとそのデータが、サーバーの中のデータベースという箱のなかにたまっていきます。
データベースというのは、Excelの表のようになっていて、日時、投稿者、タイトル、本文という条件をつけながら表の中に保存されていきます。

2016-09-07_223411

その表の中に保存されたデータが、ある命令で呼びだされ、ブラウザに表示されます。それがホームページです。

ブラウザに表示されるときに、ページ全体のデザインは別途、テンプレートというもので作っておいて、その型に流し込んで表示するというような方法です。

2016-09-07_223629

常にデータが動いていて、流しこむテンプレートを切り替えすれば、一発でHPのデザインも切り替わる、
そういうシステムで制作されているの、プログラムが生成しているのが動的サイトです。

→次の記事へつづく

 

   web入門, ホームページの作り方| 

  関連記事

根羽村取材記 長野県の最南端、愛知県から信州への入り口です。

長野県根羽村をご存知でしょうか。長野県の南の町、飯田市の方に根羽村知ってる?ってきくと、知らないとい ≫続きを読む

調整レイヤーの使い方

フォトレタッチの極意1:紅葉の色彩をアップする | Adobe Creative Station 部 ≫続きを読む

おめでとうございます! Chrome ユーザー調査 というのが出たら詐欺

GoogleChromeをお使いの方、こんな画面が出たら詐欺なので注意してください。 ─────── ≫続きを読む

【ホームページの作り方】観光農園・直販通販サイトの制作

農業とインターネット。一見、あまり関係ないと思われがちですが、田舎で営業する農家さんにとって、インタ ≫続きを読む

メールの反応がない方・・

例えば今期になってから、新しくお仕事をご依頼されたりお客様になっていただいて、新しく知り合った方が6 ≫続きを読む

パラコードアクセサリー製作入門! in 駒ヶ根高原・ヴァンドール

突然ですが、パラコードって知ってますか。 パラシュートを結ぶ紐なんですが、弾力があって柔らかいのに、 ≫続きを読む

(WEB制作入門2)HTMLの目的

HTMLは、世界共通のコンピューター言語で、タグというコードでできています。タグは、「こんな意味で使 ≫続きを読む

WordPressの2段階認証が失敗する場合

WordPressのセキュリティを上げるために、2段階認証を導入しましたが、 よくご質問を受ける失敗 ≫続きを読む

同じ部屋の別のWindows10とフォルダを共有したい場合

今回ものすごく苦労して、パソコンの先生に教わりながら設定したのですが、いろいろ備忘録しておきます。( ≫続きを読む

【Q】お店のfacebookページを作ったのですが、記事を投稿しても、反応があまりないし、誰が見てくれているかわからないんですが・・・?

《2016年2月補足》サイトリニューアルにあたり、旧記事を整理していますが、アクセスの多い記事は残し ≫続きを読む

▲ページ先頭へ