AIのチャットロボット「ChatGPT」登録方法と使い方

   AI(人工知能), web入門| 

またもやすごいAIが登場。「ChatGPT」のWebアプリ版。現在は無料で使えるということで、早速使ってみたのですが、使いやすくてびっくりです。

▼このページでの解説をざっくりと動画で視聴するにはこちら

ChatGPTの登録方法

①OpenAIの登録

まずOpenAIのサイトに行ってアカウントを作ります。

下記はGoogleChromeで開いて、「日本語に変換」した画面です。
以下の、CHATGPIを試す→をクリックします。

このような表示になったら(これも元は英語です。日本語変換しています)サイトが混み合っていてすぐに登録できないから、メールを登録して待ってね・・という意味です。

②メールを登録します。

③ログイン

↓少し待つと(私の場合1日かかりました)このような画面に変わっています。多分、入れる状態になったんだと思います。サインアップ

画面は至ってシンプルでチャットのようにボットと対話するだけです。
こんな感じ。

ブックマークするときはここが良いのかも・・・OpneAI(本家サイト)
https://openai.com/blog/chatgpt/

↓そして、ここをクリックすると https://chat.openai.com/chat 本体が開きます。

 

④過去の会話の保存

ChatGPT試してわかった特長(メリット)

すごところ1)直感的に使える、簡単

AIを前にしてどうやって命令出そう?とか考えなくて良いです!
まるで人工知能の相談相手がそこにいるみたいに、これを調べてとか、これを教えてとか、これの良い言い回しありますか?とか質問するだけで良い。

すごいところ2)会話が発展していく

そして素晴らしいのが、会話をAIが覚えていて、そこまで育ててきた自分とAIとの会話を発展させ、
もっと良い内容に育てていくことができるということです。

例えば何か返答してもらったことに対して、「他のバージョンありますか?」って聞くだけで、さらにいくつかのバージョンを提示してくれたりします。

ChatGPT試してわかったデメリット

デメリットほとんどありません、強いて言えば、ChatGPTという呼び方が覚えにくいから、もっとわかりやすい愛称をつければよかったのにって思います。
未だに「チャットGPI」とか「チャットGTP」とか間違って発言してしまいます。

ネーミングにダメ出ししても大人な対応をしてくれましたw
無料で使わせてもらってるのに、いろんなユーザーがいて大変ですね。

いつまで無料なのか?

いつまで無料なのですかと質問してみたところ下記の返答がありました。

ChatGPTは現在 OpenAI のAPIとして、無料トライアル版と有料版が提供されています。 無料トライアル版では、月間のリクエスト数に制限がありますが、それ以外に制限はありません。 無料トライアル版の期間は決まっておらず、将来的に有料版に移行する可能性もあります。 もし、有料版について詳しく知りたい場合は、OpenAI のWebサイトを参照するか、OpenAIのサポートに直接お問い合わせください。

ただし、それでもご利用いただけるのは無料ですが、それでも改善の余地があるところは改善するために、ご意見をいただけることが大変有意義です。 ご指摘やご意見をいただけることで、より良いサービスを提供することができるからです。

だそうです。無料トライアル版でも、制限があるようですね。

「月間のリクエスト数の制限というのはどこを見れば良いですか?」と質問してみました。

OpenAI APIにおいて、トークン(API key)ごとに、月間のリクエスト数の制限が設けられています。 ご自身のトークンでの使用状況は、OpenAIのダッシュボードから確認することができます。

ダッシュボードにアクセスするには、先ほどお伝えしたように、OpenAIのWebサイトからAPI keyを取得し、そのAPI keyでログインしてください。 そうすることで、月間の使用制限、使用状況、料金などの詳細が確認できます。 もし、詳細について質問がある場合は、OpenAIのサポートに直接お問い合わせください。

ダッシュボードってどこだろうと思って、OpenAIのサイトをあちこち見ていたんですが、フッターにログインとあったので、ChatGPTにログインしたときのメールアドレスと設定したパスワードで入ったらこんな画面になりました。

ここがダッシュボード?かもしれませんが、API Keyというのはどこで取得するかわかりませんでした(未確認情報ですみません)開発者の方はここから、API Keyを取得して、自分のプログラムを作ったりしていくのでしょうね。

▼こちらの勉強会も見ていただけると嬉しいです。チャンネル登録もお待ちしております!

   AI(人工知能), web入門| 

  関連記事

【保存版】AIって何?まずはここから!ChatGPT / Midjourneyを初心者向けに徹底解説 

最近AIの話題ばかり…敬遠していた分野だけど、ちょっとどんなものか知っておいたほうがいい ≫続きを読む

アマゾン チャットサービス どこ?

たどり着くまでにぐるぐると同じところへ戻り迷路をさまよってしまうので、自分への備忘録です。 ちなみに ≫続きを読む

WordPressの2段階認証が失敗する場合

WordPressのセキュリティを上げるために、2段階認証を導入しましたが、 よくご質問を受ける失敗 ≫続きを読む

Canvaを使ってみました。「イラレやフォトショがなくても、簡単な画像くらいなら自分で作成したい」方のための….

私はEC実践会の自主勉強会や、お客様の指導で、HPの作り方をレッスンすることもあるのですが、そんなと ≫続きを読む

【飯田開催】水上浩一ネットショップ売上げアップセミナー 令和元年11月18日

水上先生のセミナーを企画しましたので、ご案内します。 売上ゼロ円からのネットショップ、売れない原因と ≫続きを読む

Midjourney(AI画像生成ツール)の命令のコツ

Midjourneyのコツがだんだんわかってきたので、参考コマンドを紹介します。 まずコツを覚えて、 ≫続きを読む

【Q】携帯サイトを初めて作ることになりました。まず何からやれば?どこで勉強したらいいですか?

携帯(ガラケー)サイトの作り方なんてもう不要な技術なのかもしれませんが、自分でも、この記事の中身をも ≫続きを読む

千畳敷カールで2612体験してきました

10月3日、下界はまだ夏のなごりが残る初秋。この日、中央アルプス駒ケ岳ロープウェイにのって、2612 ≫続きを読む

覚えてもらえるお店になること・・・

webの森は信州EC実践会という、ウェブマーケティングの勉強会を主催していまして、たくさんのネット店 ≫続きを読む

フォトショップでバウンディングボックスを自動表示

これ・・・意外と便利なのに、初期設定ではそうなってないので知らずに使っている人が多いかもしれません。 ≫続きを読む

▲ページ先頭へ