五平もちの在来屋様

飯田市本町、りんご庁舎の向かいにある五平もちの在来屋さん。

飯田らしいファーストフード店舗で買えるのですが、このたび通販ショップとしてオープンしました。

http://www.zairaiya.com/

2015-06-28_102226

小さくて食べやすい!スティックタイプの五平もち

飯田の方は五平もちって何度も食べたことがあると思います。
でも在来屋さんの五平もちは全然違う、
香ばしく焼いてあるのにふんわりしたご飯、小さくて食べやすい!くるみだれが、クリーミーでスイーツみたい。
飯田散策の折にはぜひ食べてみてください。
県外の方には五平もちって馴染みがないでしょうか?
「餅」っていう名前だけど、おもちじゃなく、おにぎりのようなご飯なのです。
これを寄り合いの時のシメに食べたり、おやつにお漬物といっしょに食べたり、信州ならではの軽食、ファーストフードですね!

ご飯をふんわりした状態で真空パックしてあるので、温めるときは
袋のママ電子レンジで軽くあたためるだけ、
焼かないほうがやわらかさが保てます。

2015-06-28_102301

もちろん、今までどおり店頭でも購入できます。

http://www.zairaiya.com/page/1

2015-06-28_102322

店舗はこんなかわいいお店。並木横丁という一区画があって、美味しい小さなお店がいくつも並んでいます。

2015-06-28_103209

普通の飯田五平餅と、在来屋の五平もちの違い

  1. 普通の五平もちはぎゅっと固めてあるので崩れにくいです
    在来屋の飯田五平は、ふんわりまるめてあるだけなので、柔らかさがそのまま。
  2. 普通の五平もちは、しっかり焼いてあるので焼きおにぎり風です。
    在来屋の飯田五平は、軽く炙ってあるだけなので、ふんわりしています
  3. 普通の五平もちは、濃い味の味噌がたっぷり載っていて濃厚です。
    在来屋の飯田五平は、甘さ控えめ素材の味そのものの、クリーミーなタレです。ゴマの味とクリーミーみそだれ。
  4. 普通の五平もちは、大きくてぎゅっと圧縮してあるので1~2本でお腹がいっぱい。
    在来屋の飯田五平は、1本が小さいので、宴会の後でもいくつも食べられちゃう、女性にも人気!
  5. 普通の五平もちは、冷めると硬くなってしまうので焼き直したほうが美味しいですが
    在来屋の飯田五平は、冷たいままでもやわらかいので、新感覚スイーツみたいに食べられます。

2015-06-28_103225

2015-06-28_103250

2015-06-28_103331

 

  関連記事

五感で観察するweb自然図鑑

 写真素材・写真図鑑/みんなで作るネイチャーフォトのデータベース 【五感で観察する WEB自然図鑑】 ≫続きを読む

国指定重要無形民族文化財・遠山の霜月祭り

信州遠山郷の霜月祭り。湯立神楽の古い形態を伝承している古式ゆかしいお祭りとして知られています。その霜 ≫続きを読む

山里の蕎麦福玄様

駒ヶ根市、駒ヶ根高原の大沼湖畔にある、小さなお蕎麦屋さんです。 この夏に、駒ヶ根市内から、高原に移転 ≫続きを読む

株式会社織建様

伊那市の工務店・織建様のサイトリニューアルが完成しました。 https://oriken.com/  ≫続きを読む

織り人つれづれ日記 夢つむぎ

染め織り作家、ベガさんのポートフォリオです。シンプルなブログサイトです。 美しい作品をどうすれば活か ≫続きを読む

治部坂高原ジャム工房様ネットショップ

南信州阿智村の治部坂高原にある、おしゃれなジャム工房さんのネットショップを制作させていただきました。 ≫続きを読む

(神社・仏閣)宮大工棟梁 桜井三也様 様

  棟梁の道具の美しさに目を奪われ、写真をFlashにしてトビラを作りました。いまだにFl ≫続きを読む

おおしまファーム 様

長野県南信州の豊かな土地で、コシヒカリ・ミルキークイーンなどの美味しいお米や、市田柿・限定生産米粉を ≫続きを読む

オリジナルタオル製作のいとへん様

長野市でオリジナルタオルの製作・販売をしている、老舗のタオル屋「いとへん」さんのワードプレスサイトを ≫続きを読む

長野県松本市 ランバーテック 様

長野県でシロアリ駆除・予防工事や、断熱リフォーム、ウッドデッキなどの外構工事を行っている会社です。主 ≫続きを読む

▲ページ先頭へ