エックスサーバーでWEBフォントの提供開始

   web入門, web知識あれこれ| 

私が愛用しているエックスサーバー http://www.xserver.ne.jp/ で、ウェブフォントの提供が開始になったという嬉しいニュースが飛び込んできました。

ウェブフォントって何?

ホームページのテキストって限られていますよね、そもそも、見るパソコンや、スマホなどにそのフォントが入ってないと表示できません。
なので、何も指定しないと、パソコンに入ってるフォントの普通のフォントが使われます。(デバイスフォントと言います)
デザインにこだわりがあり、特定のフォントで表示させたい場合は、スタイルシートで、入っている可能性の高いフォントを優先順位で指定します。
でも、すべてのデバイスに、きれいなフォントが入っているとは限らないので、人によっては、あまり美しくないWEBページが出てしまってる場合もあり、仕方ないことでした。
しかも、日本語フォントで指定できるのは、メイリオか、ゴシック程度、明朝もあまり美しくない明朝体のみで、美しいフォントで表示させたい見出しなどは、わざわざ画像加工ソフトで制作し、画像で見出しを置いていました。

ところが、ウェブフォントをつかえば、HPを設置するサーバーの方に、そのフォントをインストールしておいて、そちらを指定することで、おしゃれなフォントで、ウェブページのテキストが表示できる・・というわけです。

ウェブフォントのデメリット

今までいろんなデメリットが合って、ウェブフォントを使うのを諦めていることも多かったので、その代表的なものを記述します。

  • 費用がかかる
    ウェブフォントはそのサービスを利用するのに課金製のことがほとんどで、別途費用がかかります。webの森にサイト作成を発注していただいた場合でも、それを設置する技術手数料も発生してしまいます。
  • 表示速度が遅くなることが多い
    英数だけのフォントならまだ良いのですが、日本語はひらがな・カタカナ・漢字など膨大なデータ量になるので、これまで「重くなるから使うのやめましょう」と諦めることが多かったです。

ウェブフォントのメリット

  • きれいでおしゃれ・差別化
    デザイナーの意図した雰囲気で表現できるので、ブランド力をアップさせることが可能
  • 見出しにフォントが使える
    大きな見出しなどを画像で作成しなくても良いので、軽いデータにできる
  • スマホ対応しやすい
    見出しフォントなのに、PCではこのサイズ、スマホではこのサイズ・・と細かく指定できるので、スマホ対応がやりやすく、美しいフォントで、しかも軽いデータで表現できる

ウェブフォントを体験

こちらのサービスで、ウェブフォントにしてみたところを体験できます。

URLを上の窓に貼り付けしてTryoutをクリックします

下記は、このブログをデフォルトで見た状態です

見出しをリュウミン(モリサワの明朝体できれいと有名なフォントです)にしてみると

 

今度は見出しを新ゴRにして、本文をリュウミンにしてみました。

というようなことができますので、自分のホームページなどで試してみてはどうでしょうか。

ウェブフォントの意味がわかると思います。

エックスサーバーのウェブフォントの説明

http://www.xserver.ne.jp/ ここへ行って、表紙からこちらのバナーをクリック

このような仕様になっています

明朝体 リュウミン R-KL / リュウミン B-KL / 黎ミン M / A1明朝
ゴシック体 新ゴ R / 新ゴ B / ゴシックMB101 B / 見出ゴMB31
丸ゴシック体 じゅん 201 / じゅん 501
デザイン書体 丸フォーク M / フォーク M / シネマレター / はるひ学園 / G2サンセリフ-B / 那欽 / 竹 B / ぶらっしゅ / トーキング
装飾書体 新ゴ シャドウ
筆書体 教科書ICA M / 陸隷 / TB古印体
UD書体 TBUDゴシック R / TBUDゴシック E / UD新ゴ コンデンス90 L / UD新ゴ コンデンス90 M

仕様

ご利用料金 無料
対象サーバープラン X10プラン・X20プラン・X30プラン
利用可能ドメイン数※1 1ドメイン
月間基本PV※2 25,000PV/月

webの森ではエックスサーバーを使うことを推奨していますので、ご利用になりたい方はご相談くださいね。
ひとつのプランに対して1ドメインなので、WEBフォントの費用が発生してしまいますが、他のサーバーで設置するより、ライセンス費がかからないのでずっと安くできます。
(すでに完成したホームページに、WEBフォント導入の改造をする場合はサーバー移転もしないといけないですし、さらに費用が発生します)

 

   web入門, web知識あれこれ| 

  関連記事

【ホームページの作り方】WordPressの勉強をしたいのですが・・・

Q:WordPressのサイトを土台まで友人に作ってもらったのですが、そこから先どうしたら良いかわか ≫続きを読む

【Q】ブログとfacebookページ、両方更新するのがしんどいです。どちらに力を入れたら良いですか?

先日友人から「うちのホームページ、全然人が見に来ないみたいで問い合わせもないしどうすれば?」と相談を ≫続きを読む

(WEB制作入門2)HTMLの目的

HTMLは、世界共通のコンピューター言語で、タグというコードでできています。タグは、「こんな意味で使 ≫続きを読む

WordPressのページ更新をするときに便利なツールあれこれ

まず、GoogleChromeはPCに入れておいてください   HTMLを編集するのにとて ≫続きを読む

【ホームページの作り方】地域密着型のお店のホームページ作成

どの町にもある小さなお店、地域のお店…ふとん屋さん、本屋さん、ケーキ屋さん、中古車販売店。 ネットで ≫続きを読む

シドニー with ホームステイ 体験記

ただいまシドニー郊外にホームステイしながら仕事をしています。 忘れないうちにシドニー・ホームステイの ≫続きを読む

画像のファイルサイズ、小さくしていますか?

webの森からお客様にウェブサイトを納品した後、お客様ご自身で更新している場合、画像の容量のことを考 ≫続きを読む

フォトショップでバウンディングボックスを自動表示

これ・・・意外と便利なのに、初期設定ではそうなってないので知らずに使っている人が多いかもしれません。 ≫続きを読む

信州EC実践会・飯田 水上浩一出版記念セミナー H31年1月28日

SEOに強い!ネットショップの教科書 信州EC実践会の水上浩一講師の新刊「SEOに強い!ネットショッ ≫続きを読む

no image
TinyMCEにスタイルを追加する

自分への備忘録なので丁寧な記事ではなくてすみません。 function.phpに下記を追加 /**  ≫続きを読む

▲ページ先頭へ