フラワーアレンジメント体験記

   web入門, 取材記| 

スタジオボレロさんにて、フラワーアレンジ作りの体験をさせてもらいました。
ウェディングの相談はこちら
http://www.studio-bolero.com/
フラワーアレンジメント作りたい方はこちら
https://www.studio-bolero.net/

「予算これくらいでこんな目的のアレンジが作りたいんですが」と言えば、
提案してくれます。
たとえば、「知人のお店の開店祝いで、カウンターに飾るような小さな花飾りを」とか
「母の日のプレゼントでなにか壁掛けになるものを」とか
「クリスマスに自分の家に飾るリースを」とか・・・・

すると、お花の材料代+時間あたりのレッスン代で、
教えてもらいながら、作品をつくれて、お持ち帰りできます。

アーティフィシャルフラワーといって、生のお花じゃないんだけど、昔の「造花」とは技術が進歩してるのでまったく違う、本当のお花のような、素材です。
わたしみたいにずぼらでお水やりができない人にもちょこっとしたかわいい花かごみたいなものがおけたり、いつまでも色あせないリースができたり。

お嫁さんが、お母さんといっしょにブーケを作って、一緒にお花や飾り方も選んで作るととても思い出になって喜ばれるそうです。
しかもそのお花を、挙式後には分解して再利用して、棚に飾るお花などを作れるので、思い出をいつまでも楽しめるという
とってもおすすめのフラワーアレンジです。

ということでとっても楽しいのりちゃん先生に習いながら
母への誕生日プレゼントにかわいい壁飾りを作らせてもらいました!

お花などやったことないわたしでもやさしく作り方を教えてくれるので・・・
すごーく楽しかったです。

やってきました! 花飾りの店 「スタジオボレロ」さん! ブルーの建物です。

入り口はこちら。 かわいいリースや 看板がありますが、 見た目、何屋さんか ちょっとわかりにくい   (#^_^#)



まずお店の中で アーティシャルフラワー の説明をうけます


まるで本物のお花 本物以上にきれいなんですが アーティシャルフラワーと 言って、布等でできた 高級造花です。

これが造花!? びっくりするほど リアルで、美しく 最近の造花ってばかに 出来ないというか 認識変わります

のりちゃん先生の センスで選んだ植物たち 造花のきらきら薄っぺらい イメージは覆されます! いいかんじに 渋いでしょ~~

 

お嫁さんがお母さんと 記念に一緒にブーケや 髪飾りを作ったりして 楽しむそうです。 いいなぁ~~

 

普段、散歩したり しながらも、植物の 実の付き方や、花の咲き方 つるの巻き方などを いつも観察してるんですよ

 

今日は60分以内で 作れる、簡単な壁飾りを 作ってみましょう ということになりました

 

まず、つるを選びます。 そして、メインになる お花を選びます。

 

どれもかわいい お花で迷うなぁ~~ アンティークな感じの バラにしようかしら

 

メインの花、 そして合わせる葉っぱと 実を選びました。 置いてみて雰囲気を   確認してます

 

机の上にかわいい 英字新聞を置いて 作業スペースにします。

 

葉っぱの根本に ハサミをいれて、 ジョイント部分を 切り落とします

 

植物に見える色の 針金を通して、 合体させます

 

こんな風に 手で持っても プランとうなだれ なければOKです。

 

針金との合体方法 こういった 基本から教えて くれるので安心!

 

これを繰り返して、 何本ものお花や 葉っぱの準備が できました

 

まず、基本のお花 の外側に、基本になる 大きな葉っぱを2枚 別方向へ固定します。

 

全体が長い半月型 になるように形を 整えていくんですよ~

 

均等に対象にしないで ちょっとバランスが 崩れていると いい感じになります。

 

ツルはどんな形でも 変えられるので、 丸くしぷちリースっぽく してもいいし・・

 

輪になってるのを 外して、自然のツル みたいにバランス崩して たらしてもおしゃれ

 

バランスとってみた ところで、作った プチブーケを ツルに合体させます

 

最後に、ちょっと お遊び部分を。 これって釣りの重りに 使う鉛なんですよ。

 

どうですか? こんなふうにかわいい ブリキ風のタグが ついてるとワンポイントに なりますね!

 

やった~! 出来ました! 母の誕生日のぷち プレゼントにしました!

 

余分情報ですが、 前日はみなとみらいに 泊まってこんな ゴージャスな夜景を 楽しんでしまった!

 

 

 

 

   web入門, 取材記| 

  関連記事

【ホームページの作り方】ポータルサイト・情報サイト・コミュニティサイトの作成

ポータルサイト、情報サイトで大事なことは、情報やページ数がどんどん増えていくしくみです。情報が大量に ≫続きを読む

facebookページの更新だけではもったいない

HTMLやcssの講習をした生徒さんが、ネットショップのオープンに向けてがんばってます。 こだわりの ≫続きを読む

(WEB制作入門2)HTMLの目的

HTMLは、世界共通のコンピューター言語で、タグというコードでできています。タグは、「こんな意味で使 ≫続きを読む

長野ADC主催のデザイン会議

昨日は長野ADC主催のデザイン会議に出てきました。会場が素敵で、古い酒蔵をくつろぎスペースに改造・再 ≫続きを読む

【ホームページの作り方】観光農園・直販通販サイトの制作

農業とインターネット。一見、あまり関係ないと思われがちですが、田舎で営業する農家さんにとって、インタ ≫続きを読む

WordPressにPDFやWord、Excelを添付する方法

当たり前のことかもしれませんが、質問がありましたのでこちらで紹介します。 WordPressのメディ ≫続きを読む

【Q】わたしのネットショップ、写真が良くないと言われたのですが・・・。

よく言われることですが、「ネットショップは写真が命」 買う人は手にとって見ることができない、匂いを嗅 ≫続きを読む

【Q】最近はdivというのを使ってホームページを作ると聞きました。何故以前のようなテーブルデザインではいけないんですか?

web標準でつくるホームページ テーブルデザインではなく、スタイルシートを使って制作する方法は、時に ≫続きを読む

Facebookで、自分の過去の投稿を探したい場合

え~、、っと、あの記事はたしかFacebookで投稿したはず。 あの時の写真を使いたい、あの時にリン ≫続きを読む

【Q】お店のfacebookページを作ったのですが、記事を投稿しても、反応があまりないし、誰が見てくれているかわからないんですが・・・?

《2016年2月補足》サイトリニューアルにあたり、旧記事を整理していますが、アクセスの多い記事は残し ≫続きを読む

▲ページ先頭へ