千畳敷カールで2612体験してきました

   web入門, モモンガ日記| 

10月3日、下界はまだ夏のなごりが残る初秋。
この日、中央アルプス駒ケ岳ロープウェイにのって、2612体験をするという取材に行ってきました!
なんと案内してくださったのはロープウェイの会社の社長さん。若手社員を率いて登山ガイドもされるくらいの登山好き。
そんな社長さんを、わたしが独り占めして独占ガイドしてもらっていいのでしょうか!?
では贅沢な山行き出発です。

出発のバスのりば

s01

当日はあいにくの雨模様。天気予報では、小雨→曇り→午後雨みたいだったので、少しの希望を残して出発です。
バス乗り場はいくつかあって、混み合う夏休みシーズンはリゾートリンクスの横の駐車場や、菅の台バスセンターで乗車したほうが、乗れる確率が高いそうです。
本日は直前に団体のお客様が登っていった後だそうで、空いていました。

ロープウェイ乗り場。しらび平駅に到着

s02

雨の中を登山バスに揺られること約30分。しらび平駅に到着しました。
しらびそという樹があるから「しらび平」なのだそうです。

s04

ここからいよいよ、楽しみのロープウェイに乗車。でも雨・・・・やむのか?

s03

ちなみに、しらび平駅でも、軽食を楽しんだりお土産を買うことができます。お弁当を持ってこなくてもお腹がすいて遭難ってことななさそうです。

s05

ここでトイレ休憩してから、いよいよロープウェイに!

2612体験とは!

s06

ちなみに、2612体験のパンフレットが並べられていたので嬉しくて写真パシャ!
このロープウェイの終着駅、千畳敷駅が標高2612メートルにあることから、ロープウェイに登って山を楽しむことを「2612体験」として、この夏からキャンペーンがスタートしました。
その企画に関わった関係で、今回ロープウェイの会社の社長さんにご案内いただけるという光栄なことに。

s07

さぁ、いよいよ出発です!シーズンも過ぎていたので待つこともなく乗車できました。

2612体験の醍醐味、ロープウェイからの景色

s08

うむむ。。。麓は雨模様。いつも晴れ女のワタシですが、今回ばかりは魔力発揮できなかったかなぁ・・

s09

すると、、、なんということでしょう~~!雨が徐々にあがって来るではありませんか!

(ただ、雲の上に出てきたという推理もあります)

s10

おおぉぉぉぉ!!!霧の中に徐々にうかびあがる紅葉・・・・・・
これぞアルプスの紅葉です。緑から、黄色、そして赤へときれいなグラデーションが。

s11

なんと、めっちゃ高いところから、ほぼ垂直の滝が落ちています。その長さたるや圧巻!
社長さんが「冬は凍っているので、流れている滝が見えるのは今の時期だけ。アルプスの雪解け水が落ちてくるんですよ」と解説してくれました。

パンフレットを見ると、「大滝 3段から4段に落下する大滝で、ロープウェイの下を流れる滝の中で最も落差の大きな滝です」とか「中御所三十八滝 10月の上旬には赤や黄色の紅葉をお楽しみいただけます」と書いてありますが、興奮して写真撮りまくっていたので、どれのことなのかわかりませんでした。

s12

社長さんが、「こっちがいいよ」というので、右の山の上を見ると、わわわ!!!なんと!美しい紅葉が!
雲の上に顔を出してお迎えしてくれました。あまりに美しくて見とれます。ロープウェイ止めて~~

s13

もうびっくりするくらい山の上の方から下に向かって一気に下る美しい滝に感動です!
ずっと眺めていたいのに、ロープウェイは無情にもどんどん登っていってしまいます。

千畳敷駅に隣接のレストハウス、展望台

s14

ロープウェイは残念ながらすぐに千畳敷駅に着いてしまい、降りるとそこがそのまま、日本一高いところに経っているホテル「千畳敷」です。
ホテル千畳敷には、登山客やハイキング客が休めるレストハウスや展望台がついていて、悪天候のときや、雪山のときは、まったく外に出ないでも山が楽しめます。
食事も軽食も安心。

今回私が関わったのは、この千畳敷駅に2612体験の象徴として、2612カフェを作り、美味しい珈琲とスイーツをお客様に楽しんでいただこうというものです。
本日の目的は2612カフェを楽しみに来ましたが、社長さんの案内で散策に出かけることにしました。

千畳敷カールのハイキング

img_4189

s15

千畳敷カールは、麓からバスとロープウェイを使って登ってこれるお手軽ハイキングコース。
>千畳敷で手軽にハイキングしてみたい方のガイドはこちら
お手軽なのに、2600メートル級という、本格登山者でないと味わえない景色が味わえる。
なんとまぁわたしのような軟弱でミーハーな山好きさんにやさしい場所なのです。(●・ω・)fufufu

s16

冬に来た時は晴天だったので、はるか向こうに南アルプスの雄大な山がひろがり、伊那谷が一望できるという絶景でしたが、今回は雲海が下に広がる幻想的な世界。
山を楽しむ人にはこれもまた素敵な世界です。

s17

ホテルからちょっと降りると(15分くらいでしょうか・・・)、もう剣ケ池に到着。
晴れていれば山が写ってとても美しいそうです。

s18

千畳敷カールのちょうどおわんの底から見上げた、千畳敷カール全体と、中央アルプスの山々。

s19

雨も止んで、かろうじて晴れ女のジンクスクリアしつつ、社長さんと記念撮影です。

10月初旬はもう紅葉の終わりだった・・・

s20

毎年11月頃になると、京都の紅葉は今見頃です的なテレビが放映されるので世間の皆様は紅葉とは11月だと勘違いしてませんか?
紅葉はその場所、標高により全然違います。ここ中央アルプスの高山は、9月が見頃。
10月初めに出かけたわたしはすでに最後の紅葉おわり状態を楽しむことができました_| ̄|○

これで10月下旬に雪が降り、山がうっすら雪化粧したときなら、初心者でもここまでは来ることができ、しかも雪山を見ることができるという、一瞬だけの穴場の時期もあるそうです。
でも山の気候は一日一日と動いていき、すでに山道が凍り始める頃になると今度は冬山の重装備と、しっかりした冬山体験の人しか踏み込めない、雪山の世界になります。

そんな雪山も、「ホテル千畳敷」から眺めるだけなら、まったく安全なんですが!

↓ちなみにこれが12月に出かけたときの素晴らしい雪山証拠写真です(*^m^)

img_5805

img_5831

写真見てたらまた雪山見てみたい~。とあの感動が蘇ります。。。

さて、紅葉散策の続き~~

img_4197

img_4195

わたしたちがぐるっと回ったのは、千畳敷カールをまわるお手軽ハイキングコースですが、ここから上に上る人は、ちゃんとした登山の格好でないと危険だそうです。気をつけてください。

s21

千畳敷きカールをぐるっとまわる遊歩道。ちょうどコースの真ん中あたり。
向こうにホテルが見えます。
日頃運動不足のわたしでも全然、足腰きつくない、ゆるりとしたハイキング。
子供連れでも安心です。

s23

さっさと歩けば40分、写真を撮りながらゆっくり散策しても、1.5時間くらいで回れます。

img_4191

s22

期待していたナナカマドはすでにほぼ枯れた状態で、紅葉はこのナナカマドの実が真っ赤に色づくと最高潮を迎えるそうです。

s26

s24

途中のベンチで、山を見下ろしながら、おやつを食べている皆さん。素敵なひとときですねー。

s25

ホテル千畳敷に近づいてきました。ゴールです!

 

2612カフェにやってきました

s27

レストランがとても混んでいたので、2612カフェで山カレーのランチと、珈琲を楽しみました。

img_4207
山小屋といえば定番の山カレー!
でもここでは、その他に駒ヶ根名物ソースカツ丼や、アルプスサーモンの漬け丼など、美味しいランチや(泊り客の方は)夕食が楽しめるそうです。

s28

オリジナルブレンドの珈琲。わたしがお手伝いした2612マークがついたマグカップめっちゃかわいい!
珈琲すっごい美味しい!ブラウニーは、麓のお店、ヴァンドールさんの手づくりお菓子だそうです。
(ちなみにヴァンドールさんのHPのデザインもわたしがお手伝いさせていただきました。焼き菓子とても美味しいですよ、ネットでも購入できます。)
珈琲ととてもマッチしていて、しっとりした高級生チョコのようななめらかさ。

s29

オリジナルブレンドの珈琲をお土産に買いました。とても好評で、夏にはすぐに売り切れちゃったそうです。

s30

2612カフェには外にこんなオープンカフェがついていて、天気が良ければ外でお茶タイムが楽しめます。

なんとゆう贅沢なロケーションでしょうか!
都会だったら超高層ホテルの44階カフェにも負けない贅沢!

残念ながら、この2612カフェは今年の秋の耐震化工事のために縮小されてしまうのでこの景色は今しか味わえないかもしれません。
冬になると雪嵐からホテルを守るために、雪囲いがされ、なんと4メートルもの雪の中に、ホテルは深く埋もれてしまうそうです。

img_4203

素敵なお土産いっぱい

s31

s36

s34

s35

帰りはまたもや雨の中・・・

s37

帰りのロープウェイはちょっと混んでいたので窓の外を見ることができず、上を見上げると、2612体験のマークが!
このステッカー好評で、勝手に手づくりでステッカー作っちゃって貼ってるファンもいたりするとか。
すごい人気ですね!嬉しい!

s38

s39

ひぇーーー、雨がすごい・・・・

<予告>次は2612星空体験が待ってます。楽しみです!

↓おまけ。晴れたときの想像図です。

img_4191%e9%9d%92%e7%a9%ba

   web入門, モモンガ日記| 

  関連記事

エックスサーバーをおすすめします

今回、つくづくエックスサーバーにしていてよかったという事件に出くわしたので紹介します。 リニューアル ≫続きを読む

ヤマト宅急便「配達時間帯」の指定枠変更のマーク

【重要なお知らせ】宅急便「配達時間帯」の指定枠変更についてというメールが、ヤマトさんを利用しているネ ≫続きを読む

【ホームページの作り方】病院・歯科医院のホームページ作成

歯科医院のホームページは、院長・スタッフ紹介、治療内容、医院の紹介と受付時間・交通アクセスなど、だい ≫続きを読む

【Q】ドメインの引っ越しについて何からしたら良いかわかりません。具体的には今別会社で管理しているのを私が管理したいのですが・・・

ドメインの移管は何度やってもけっこう大変というか、失敗しないように出来るかちょっと緊張します。 とい ≫続きを読む

古いバージョンのWordPressサイトを、新しいバージョンに上げ、データベースを移転する方法のメモ

サーバーの引っ越し。こまごまといろいろやらなければ行けないことがあって、よく手順を間違えたりしてロス ≫続きを読む

【Q】リアル店舗もってるネットショップは、Googleマイビジネス(マップ)の登録が必須だと聞きました。どうすればいいのでしょう?

地域名 + サービス名で検索してみてください まずは試してみてください。Googleで「駒ヶ根市 税 ≫続きを読む

【Q】わたしのネットショップ、写真が良くないと言われたのですが・・・。

よく言われることですが、「ネットショップは写真が命」 買う人は手にとって見ることができない、匂いを嗅 ≫続きを読む

【Q】SEO対策について。初心者すぎて何からどうしたらいいか皆目わかりません(+ +;)

SEO対策とは、簡単に言うと「ホームページを検索で上位に来させる対策」と言われています。 でも・・・ ≫続きを読む

【Q】お店のfacebookページを作ったのですが、記事を投稿しても、反応があまりないし、誰が見てくれているかわからないんですが・・・?

《2016年2月補足》サイトリニューアルにあたり、旧記事を整理していますが、アクセスの多い記事は残し ≫続きを読む

【Q】携帯サイトを初めて作ることになりました。まず何からやれば?どこで勉強したらいいですか?

携帯(ガラケー)サイトの作り方なんてもう不要な技術なのかもしれませんが、自分でも、この記事の中身をも ≫続きを読む

▲ページ先頭へ