(WEB制作入門1)静的サイトと動的サイトの違い

   web入門, ホームページの作り方| 

静的サイトの作り方

2000年くらいのこと。わたしがWEB制作をお仕事としてやり始めたころのことですが、当時はほとんどが、Dreamweaverやホームページビルダーを使って、サイトを制作する方法でした。

これは、自分のパソコンで、ウェブサイトをつくり、サーバーにアップロードして公開する方法、これを静的サイトと呼びます。

静的サイトの作り方は、基本的には、HTMLコードというのをテキストファイルで記述して、PCに保存。
そして、FTPという方法で、サーバーに接続してアップロードする。
そしてアップロードしたサーバーのアドレスを、ブラウザに打ち込むと表示されるという方法です。

HTMLコードはこのようなものです。

2016-09-07_215130

静的サイトはだんだん下火になってきた

ところがここ数年、静的な方法でサイトをつくることがほとんどなくなってきました。その理由は

  • 無料ブログサービスがたくさん出て、ホームページつくる苦労しなくても、自分の発信ができることがわかってきた
    >アメブロ  >gooブログ
  • 無料ブログだけじゃなく、無料でホームページを作るサービスもたくさん出てきて、苦労する必要がなくなった。
    >Jimdo   >wix
  • スマホで見る人が多くなったことから、手づくりの静的サイトで、スマホサイトをつくるのが難しくなった
    PCサイトだけ、スマホサイトだけを別々に作って、ユーザーによって振り分けすればできないこともありませんが、メンテナンスが大変になります。
  • その点、ブログやCMSツールは、スマホ対応しているところが多く、1つ記事をかけば、PCとスマホ両方に最適化されて表示されます

動的サイトとは何?

静的サイトに対して動的サイトというのは、上記で出ているブログサービスや、無料でHPを作るサービス、そして、CMSツールというプログラムをサーバーにインストールして作るサイトです。
どれも、サーバーにプログラムがインストールしてあるので、サーバーにユーザーIDとパスワードを入れてログインすると、管理画面が出てきて、そこへ記事を入力するとページが生成されます。

どうして動的サイトっていうかというと、あなたのHPやブログは、パソコンの中には存在しません
記事を入力するとそのデータが、サーバーの中のデータベースという箱のなかにたまっていきます。
データベースというのは、Excelの表のようになっていて、日時、投稿者、タイトル、本文という条件をつけながら表の中に保存されていきます。

2016-09-07_223411

その表の中に保存されたデータが、ある命令で呼びだされ、ブラウザに表示されます。それがホームページです。

ブラウザに表示されるときに、ページ全体のデザインは別途、テンプレートというもので作っておいて、その型に流し込んで表示するというような方法です。

2016-09-07_223629

常にデータが動いていて、流しこむテンプレートを切り替えすれば、一発でHPのデザインも切り替わる、
そういうシステムで制作されているの、プログラムが生成しているのが動的サイトです。

→次の記事へつづく

 

   web入門, ホームページの作り方| 

  関連記事

【Q】ブログを使ったSEO対策があると聞きました。具体的にどうすればいいですか?

ブログを使ったSEO対策  以前は、被リンクを貰う方法と言えば、「相互リンク集」の作成が主流でした。 ≫続きを読む

グーグルマイビジネスのオーナー申請のやり方

私の友人で、とあるお店を経営しているのですが、 グーグルマイビジネスを取引先である大手ポータルサイト ≫続きを読む

質問:迷惑メールが多くて困っています

私がお客様からいただく相談メールでかなり多いのがこの質問です。 ドメインで作った大事なメール、お客様 ≫続きを読む

illustratorでキャラクターに色を塗る方法

illustratorで、キャラクターに色を塗る方法を紹介します。 1)線でイラストを描きます。後ろ ≫続きを読む

【ホームページの作り方】スクールサイト・教室・教育機関のホームページ作成

学校のホームページを作る時、何を目的につくるか、誰が対象か、更新は誰がどんな方法で行うか、この点が大 ≫続きを読む

【Q】Dreamweaverでホームページを作っています。サイトを一部修正してサーバーにアップしているのに反映されません!

Dreamweaverでホームページを修正してサーバーにアップしてるのに、ブラウザで見ると変化がない ≫続きを読む

【Q】ホームページが大きくなるにつれてナビゲーションの管理(?)に困っています。ページを増やすたびにたくさんのファイルを変更しなくてはいけません・・

ナビゲーションは、ホームページによっては、サイトのヘッダーにあったり、サイドナビにあったりして、目次 ≫続きを読む

【Q】キーワードの選び方を教えてください。

キーワードについて理解することで、SEO対策の効果がぐんとあがります。遠回りに見えるかもしれないけど ≫続きを読む

覚えてもらえるお店になること・・・

webの森は信州EC実践会という、ウェブマーケティングの勉強会を主催していまして、たくさんのネット店 ≫続きを読む

パラコードアクセサリー製作入門! in 駒ヶ根高原・ヴァンドール

突然ですが、パラコードって知ってますか。 パラシュートを結ぶ紐なんですが、弾力があって柔らかいのに、 ≫続きを読む

▲ページ先頭へ